FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FLY TYING 

初めてフライタイイングに挑戦してみた。
基本3パターンを練習中です。

ELKHAIR_CADIS.jpg

"ELK HAIR CADIS"
TMC 100 #14
UNI-Thread 8/0 Lt.Cahill
FINE DUBBING #5 Rust
COCK NECK Brown
ELK HAIR Natural
PARACHUTE.jpg

"PARACHUTE FLY"
TMC100 #14
UNI-Thread 8/0 Olive
TAIL
FINE DUBBING #3 Olive
COCK NECK Grizzly
AERO DRIVING FINE F.C.Orange

CDC_DUN.jpg

"C.D.C. DUN"
TMC100 #14
UNI-Thread 8/0 Lt.Cahill
FINE DUBBING Per Yellow
MOOSE BODY
C.D.C. Natural

け、毛鉤の世界、奥が深いぞ!

で、いつ釣りに行くのって?

予定立ちません・・・
スポンサーサイト

コメント

以前何かの番組で特集していたの見たけど、毛鉤って有る意味芸術品ですよね
当然、実用に耐えなければしょうがないけど、見た目も美しいとグッとくるものが(^^;
父の知り合いで、毛鉤ばかりケースに飾っている人もいますよ
で、使わないんだなこれが(笑

おおおおお!!!
これは素晴らしいね、ほんと羽虫みたい♪
おとともバスの時は自分で巻いたよ
ラバージグだけど ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

>TNの父さん

タイイングプロと呼ばれる方々のフライは、ホント、芸術品に見えますね。本を読んでいたら、水の中からどう見えるかまで緻密に考えたり、虫を観察研究したりしていますね。
私には、そこまでできないかもしれませんが、これはこれで、探求心をそそられる遊びのような期がしています。

実用に耐えてくれないと、困りますね。
私の毛鉤もガンガン使うつもりですが、
壊れない事を祈りますw

使えないほどのフライ・・・
私も拝ませて戴きたいですw

>おととさん

おととさんも釣り好きだったんですね。
バスですか!私は、湖で鱒を釣ろうとして、バスがかかるという事が良くありました。
引きが強くて、いいですよね。

ところで、ラバージグも疑似餌だと思うんですけど、あれは、何を模したものなんですか?
結構大きくて、黒いので、!!!ものです。

綺麗ですね。
毛鉤は、釣る目的もありますが、芸術作品でもあると思います。
私の親友は、釣りバカといわれる部類で会社に道具を持ってきては、空いている時間ルアーやら毛鉤を作っています。汗(仕事場でするなよ~笑
その友人から貰った毛鉤で、岩魚釣りをするのが楽しみだったり。
いい成果がでますように。

>zeroriiさん

こ、コメント戴いておきながら・・・気付いておりませんでした。大変失礼しました。

私は、釣りバカ仲間には入れて貰えないレベルだと思いますが、フライには、とても惹かれて。

でも、仕事場でフライを巻くとは、ホント、「浜ちゃん」クラスですね。その方・・・w

芸術とまではいきませんが、これから頑張ります。
道具が散乱してしまうので、専用作業テーブルも作ってみたり・・・

岩魚がいる淵は、熊もいる淵。
今シーズンはもう寒くて冷たくて無理(笑)
来シーズンは、出だし勝負で釣果出せるように頑張ります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zerohouse.blog59.fc2.com/tb.php/220-94541545

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。