FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験 

09022_吹雪

え~、タイトルに深い意味はありませんw
北海道に来て、ブログにまた新しいカテゴリーを増やしてしまいました。

夏はフライフィッシング、冬は穴釣りです。
毎年行くという人に連れて行ってもらいましたが、結論から言うと、毎年楽しみに行く気持ちが良くわかりました。

天気予報は、雪で警報が出るほど危険な状態。
高速道路も視界が・・・
090222_到着

着いたのは、朱鞠内湖<しゅまりないこ>。時にマイナス40℃にもなるという極寒の湖です。
管理事務所もしっかりしていて、テントのレンタルや、ポイントまで、広い湖をスノーモービルで送迎してくれたりなんてシステムもあります。

到着するなり雪も嘘のように上がり、絶好のアイスフィッシング日和に。

下半身は、ヒートテック+Gパンに、現地でナイロンパンツ+スノーボードウェア。
上半身は、ダウンJKTの上から、防水パーカーを着込むという、着ぶくれ、オーバースペックな耐寒仕様w

090222_雪原

厚い氷が張った湖を想像される方が多いと思いますが、
朱鞠内湖上は、厚い雪が乗った、まさに水平線まで続く雪原状態。
膝近くまで脚を突っ込みつつ、ポイントに駐車場から徒歩移動。
荷物は、プラスティックのソリに載せて、移動しました。

09022_雪原_02

ポイントでは、既に釣り人達が。この日は、天候の事もあり、人出が少なく、釣果に期待が持てます。

090222_雪原03

日頃の行いの良さか?太陽まで顔を出し始めました。

朱鞠内湖は、膝下くらいまでの雪の下に、シャーベット状の氷層が50cmくらいあり、さらにその下に硬い氷の層が20~30cm程ある、3層構造になっています。
だから、歩くのが大変!
表面の雪の層をスコップで掘り、シャーベット状の氷の層が出てきたら、
いよいよ1m20cmもの長さドリルでグリグリ穴を開けました。
自分の釣り穴は、自分で掘れ!です。意外とあっさり開きます。

穴を開けたら、その上にテントを立て、風で吹き飛ばないように周囲を雪で固めます。

090222_アイスフィッシング

やっと穴の前に落ち着いて座れました。
テントがあると、風を防げるので、本当にいいです。
簡易ストーブも1つあれば十分です。
なので、手袋を外し、素手で釣りができます。

はやる気持ちを抑えつつ、しかけをセット。
まずは、針1.5号5本針。餌は、<紅さし>
YouTubeの動画でイメージトレーニングした通りに穴に糸を垂らし、棚を意識しながら、ワカサギを誘います。

090222_釣果

氷のすぐ下で誘うと、もう何が何だかわからないくらいの当たり。
巻き上げてみると、3尾もくっついてきてる~!
朝は入れ食い・・・氷の下を覗きたいくらい食いついてきます。
自己満足ロッドもしなるしなる!絶好調です。

2時間くらいで、50匹突破か。
もう、食べ切れそうもなさそうなので、ペースダウン。

090222_ワンカップ

そうなると、もう、湖の表面の雪をコッフェルに取り、お湯を湧かしてワンカップを・・・となるわけです。(私、運転者じゃありませんでしたから・・・)
最高!!

この後、おもむろに天ぷらに突入。

090222_揚げ

絵的にキタナイのですが、調理中。
生きたままのワカサギに衣をつけて、油に投入。
揚がったワカサギは、新聞紙の上に放り出し、油切り。
男らしいぞ!

塩をちょちょっとつけて、口に放り込むと、
シャクッと揚げたての感触が口に、耳に伝わり、
そして軽く、香ばしく、全くクセの無い味・・・

「旨すぎる~~~」

取り乱しつつ、天ぷら粉を周囲に飛ばしつつ、
ガンガン揚げて、ガンガン食う。
ワカサギ、ワンカップ、ワカサギワンカップ・・・

これは、なかなか味わえん。
今シーズン、もう一度来ようと心に決めました。
そして、来年も。

スポンサーサイト

コメント

うを~!

なんと表現したらいいものか!?
雑誌かテレビを見ているような、私の日常からは想像しえない憧れの光景!
油や火は自前なのでしょうか?
だとしたら準備も大変そう、でもワクワクしながら準備するんでしょうけど(笑)

しかしまあ 氷の下で元気に活動しているワカサギも大したものですね(笑)

かなりの釣果じゃないですか!
いいな~
ワカサギ釣り未体験の父としては、ホント羨ましい!
釣った後の天ぷらとワンカップが特に!(^¬^)ジュルッ
最高の休日ですね!

そーそー!最近のワカサギ釣りって
テントとか、小屋の中で釣るんだよね♪
おととが子供頃は、吹きさらしの中で震えながらだったなぁ~
これなら快適に、温かくして釣りが出来る
てか、えらい釣ってるし(笑
釣りたて揚げたては最高だよね (*^ー゚)b
そして周りの環境も調味料!

>スクさん

そうそう、なかなか見られないですよね。この雪原。結構大きな湖なんですよ。ここ。

油や火は持ち込みました。初めから、これだけは外せないと思っていましたから。
ワンカップもw
2~3人いるなら、それほど大荷物ではないですよ。散らかした後の片付けはちょっと面倒ですがw

氷の下は、真っ暗でしょうし、ホント、よくあんなに冷たい水の中で生きていられるなぁって思いますよね!同感!

>TNの父さん

釣果、いかがでしょう。写真の倍くらい釣れたかな。十分自己満足できましたw

そうそう、天ぷらとワンカップが大事!大事!
一番大事です。もちろん。笑

関東は、群馬まで行くと、アイスフィッシングできるみたいですね。

>おととさん

いつもコメントありがとうございます。

コドモの頃は、吹きっさらしで頑張ったんですね~
凄いです。コドモは元気なんですよね~。

風が吹くと辛いなんてもんじゃないですから、やはり、テントが無いと、楽しむココロの余裕が無くなります。(軟弱)

ウマイ事言いますね!
ええ、最高の調味料だったと思います!

今、最高に寒いですよ。是非いらしてください。笑

ごぶさたです
フライフィッシング同行したいですぅ~
北海道は魚影が濃そうで羨ましいです

>かわさん

いつもいつもご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。

フライフィッシング、去年は一度しか行けませんでした。聞くところによると、さすがに沢山ポイントがあるようです。
雪が溶け、時期が来たら、是非是非いらっしゃってください!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zerohouse.blog59.fc2.com/tb.php/218-4987c255

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。