スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトコの思いつき2 

081104_Pudding_01.jpg

先日作ったクラムチャウダーの残りの生クリームと牛乳。
どうするか考えていた。

今日は、ウマイという噂のパン屋でパンと一緒に、
旨そうな卵が売っているのを見つけて買ってきていました。

生クリーム、牛乳、たまご・・・

妻に相談したところ、<プリン>にしてはどうかといふ。

おお!それは大好物であるし、挑戦するにはいい題材だ。

夜8時、スパーマーケットにバニラエッセンスと茶こし、
それにお得意のアルミ皿を買いに出かける。


081104_Pudding_02.jpg

プリンの手作りもやはり初めてで、かなり不安だ。
まずは、カラメル作り

(1)グラニュー糖をミルクパンに入れて中火に掛けて溶かす。
   突然グツグツグッと泡だって沸騰してくるので、すかさず
   コップ1/4くらいの水を投入。
   ジュワッとか言って、焦げが止まり、焦げ茶色のカラメルが
   出来上がる。ビビリつつ、成功。

081104_Pudding_03.jpg

(2)油断していたのだが、冷めると固まってしまうので、
   飴状になったカラメルをアルミの器にバターを塗って
   底の部分にカラメルを落とした。
   計算では3っつできるはずだが、カラメルは2個分で
   無くなってしまった。まぁ、いいか。

(3)たまごをボウルで割って、グラニュー糖と混ぜて、

(4)牛乳と生クリーム、グラニュー糖を鍋でゆっくり暖めて。

(5)ミルクが沸騰寸前になったら、たまごをほぐしたのボウルに
   少しづつミルクを入れながら、混ぜる

(6)混ぜ合わされたたまごミルクを茶こしで濾す。

(7)アルミの器に生地を流し込む。
   っと、ここで、肝心のバニラエッセンスを入れ忘れている事に
   気付く。あわてて、2滴づつ器に投入。スプーンでゆっくり
   かき混ぜたw

081104_Pudding_04.jpg


(8)オーブン皿にお湯を引いて、生地の入ったアルミ皿を置き、
   アルミ箔を被せて160℃で焼く(約40分)
   アルミを剥がして余熱で約5分焼く(焦げ目)

(9)焼けたら、あら熱を取って、冷蔵庫へ投入。

夜中2時30分。つまり、これを書きながら、
冷蔵庫から取り出し食してみる。

ヤバイ!成功してる!
焦げたカラメルの香ばしい感じも、生地のプルプル加減も合格。

うわぁ~。
スポンサーサイト

コメント

あ、これも旨そうだな~
ZEROLIFEさんの行動力に拍手です
でも、本当に初めてなんですか?
料理はセンスも必要だと思うけど、ZEROLIFEさんすばらしいですね
父ならハ○スプリンの素買ってきそう(笑
次は何を作るの?
料理の記事楽しみになってしまいました^^

( Д) ゚ ゚ なんですとぉーーーー!!
もうね、驚いて何も言えない
とても素人の技じゃないね、余り物でデザートって・・・
うちの嫁はんも見習ってもらいたいものだ

>TNの父さん

料理自体は、学生時代のアルバイトなど、経験が多少なりともあることと、子供の頃は、「コックさんになりたい!」って言っていたので、料理は楽しいというだけですよ。
感覚は、食べた事のあるものをイメージして、近づけようとすると、以外とうまくいくのかも。

実は、普段食べているおかずでは、失敗だらけです。家庭料理こそ難しいのかもしれないなと。

プリンの素、途中で何度も「そうすりゃ良かった」と思いましたよw

料理は、これからも続けたいと思います。

>おととさま

いや、このプリンについては、かなりドキドキでした。初のお菓子作りでしたから。

で、「プリン作ったんだよ!うまく行った!」と会社で武勇伝語ろうとしたら、

「意外と簡単だよね~」

と相手に釘を刺されてしまいましたw

いや、簡単じゃないよ~これ。

んで、今、もう一つ食しています。
痩せられないな・・・苦笑

料理はやりだすとついつい凝っちゃうし、ハマっちゃいますよね。
以前はよく作ってましたが、材料をいいのを揃えてしまうので、
最近は控えてます。

>こぶひろさん

そうなんですよね!すごくよくわかります。
絶対的に出来合いを使ったほうが安い。
自分で作ると、お金はかかるけど、自己満足と相まって、美味しく感じるし、作る課程も楽しいものです。

私が今欲しいのは、食材を余らせず、使い回して・・・日常の飯というような料理、感覚かもしれません。

おお!

デザートまで作られるとは!
出来映えも上々だったようで。。。
趣味の一つに追加ですね

明けましておめでとうございます。

お忙しそうですね。。。

本年も宜しくお願い致します。

>スクさん

こちらこそ今年も宜しくお願いします。

ご丁寧にコメントありがとうござます。
放置してしまいスミマセン。

忙しくさせてもらっているのと、ブログからしばし遠ざかっておりました。

気分屋で申し訳ないです。
宜しくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zerohouse.blog59.fc2.com/tb.php/214-e9be689d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。