スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトコの思いつき 

081102_Cram_01.jpg

北海道は、もう、とっくに寒いです。蓄熱式電気暖房機が稼働中。
三連休、天気もあまりよくありませんでした。
そんな引きこもりモードな時は、オトコ料理がしたくなります。

突然<クラムチャウダー>を作ろうと思い立ちました。
スーパーマーケットで決めたサイドメニューは、
<チキンのガーリックグリル>なんてどうでしょう。

出来合いを使わず、作る。
もちろん初めて作る。

オトコのこだわりは、食材集めからです。
北海道産にこだわって、食材を集めました。

<材料>
あさり(500g)
じゃがいも(男爵いも小4個)
ニンジン(1/2本)
タマネギ(1個)
セロリ(1本)
ベーコン(1枚)
生クリーム(100cc)
牛乳(300cc)
小麦粉(適当)
パルメザンチーズ(適当)
コンソメ(適当)
ローリエ(1枚)
バター(適宜)
白ワイン(100ccくらい)
水(500ccくらい)
塩・こしょう(適当)

作り方は、ネットで調べる。

081102_Cram_02.jpg

あさりは砂抜きというのをする事は知っていた。
が、とても時間がかかる事を知らなかった。大きな誤算。
夜7時から作り始めて、3時間の砂抜きをしたら、夜10時。
出鼻を挫かれた。

(1)3%濃度の塩水を作って、鍋にあさりを平らに並べて、
   蓋をして放っておく。
   結構砂や粘液のようなものを吐いた。

(2)夜10時、砂抜きをしたあさりをこすりあわせて洗う。

(3)あさりを鍋に入れて、水と白ワインを入れ火に掛ける。

081102_Cram_03.jpg

(4)沸騰してくると、パカパカあさりが開いてくる。
   全部開いたところで、火を止め、殻と身を分ける。
   煮汁(スープ)これがベースになる。
   コンソメを溶かして、味つけ。

081102_Cram_04.jpg

(5)野菜は全部5ミリ角くらいの大きさに切って、
   ニンジン、タマネギ、セロリをバターで炒める。
   タマネギが透明になってきたら、小麦粉を振って、
   さらに炒めてゆく。

081102_Cram_05.jpg

(6)炒めた野菜にさっきのあさりスープとローリエを入れて煮る。
   ここで、ふと気付いた。
   さっき、入れた小麦粉の量が少ないのか、トロみが少ない。

081102_Cram_06.jpg

(7)慌てて、バターで小麦粉を炒め延ばし、鍋に投入。
   こういうマメな調整が大事だ(と思っている)

081102_Cram_07.jpg

(8)仕上げ段階。野菜に火が通って、イイ感じになってきたら、
   牛乳、生クリームとジャガイモを投入。

(9)見た目、もうすっかりクラムチャウダーだ。
   ジャガイモに火が通ったら、あさりを入れて、弱火でグツグツ。
   塩、こしょうで味を調える。
   味が薄かったので、またコンソメを足した。

081102_Cram_08.jpg

(6)の段階でベーコンをお湯で塩を流して鍋に投入する
はずだったが、忘れていた。仕方ないので、湯通しして、
器に投げ込んだ。

お気に入りのパンと、チキンと一緒に食す。
自分で、こだわって作った分、ウマイですよ。そりゃ。
今回も成功です。ネット万歳です。

チキンはオリーブオイルと塩と適当なスパイスとにんにくを
すり込んで、オーブンで皮がパリパリになるまで焼いただけ。
途中で、オリーブオイルを軽くかける。
オーブンが汚れるのがイヤなので、アルミの皿に載せて焼いた。
油も流れ出さず、しかもそのまま食卓に出せちゃう。
便利だわ~。

クラムチャウダーは、その後、朝飯、昼飯と登場しましたが、
飽きないですね。

最後は、クラムチャウダーにパスタを投入して食べました。

今思い出したのですが、クラッカーと一緒に食べれば良かった。


スポンサーサイト

コメント

ZEROLIFEさんも料理するんですね
父はからっきしダメだな(汗
こだわりが文章からビシバシ伝わってきますよ
出来上がりも旨そうだし^^
父もたまには台所に立ってみようかな
奥さんには拒否されるかもしれませんけどね(笑

やってますね~!

本格的ですね~!

私も時々 料理をしますけど まさに男の料理(笑)
材料は有り合わせで済ませてます。

いやいや、思い付きで作る料理じゃない無いでしょ(笑
しかも、本格的にやってるし♪
最後の画像なんて、料理本に載ってそうだもんな
恐れ入りました <(_ _)>

>TNの父さん

実は、料理好きなんですよ。
こだわって作るのはいいのですが、結局お金かけちゃったり、時間がめちゃくちゃかかったりするんですよね。

奥さんがいると、全然料理なんてしないんですけどね。

拒否なんてされませんよ。
「今日は、僕が作る!」って宣言すれば良いのですw

>スクさん

素晴らしい!
いや、材料とレシピがあって料理するなら、比較的簡単。スクさんのように、ありものでなんとかできるスキルが本当は大事ですよ!
残る食材を見て、いつも反省してます。

>おととさま

北海道の食材を使って、暖かいものを・・・ということで考えたら、クリームシチュー→コーンスープ→クラムチャウダーにたどり着きました。

しかも、大好きなんですよ。

わざわざ面倒な事をするのは、料理のプロセスを楽しむという事に尽きます。

そんなわけで、食事にありついたのは、11時回っていましたw


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zerohouse.blog59.fc2.com/tb.php/213-1d369f35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。