FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忠別ダムと流木 

081012_Cyubetsu_01.jpg

11月12日
降雪があった旭岳へ向けて車を走らせる。
途中忠別ダムから旭岳方面を眺める。雲で覆われてしまって旭岳は見えなかった。

081018_Cyubetsu_02.jpg

11月18日
リベンジ。うっすらと、富士に並ぶ北海道の名峰と言われる、旭岳が見えた。

何故、2週に渡って、ここ忠別ダムへ脚を運んでいるのか・・・

それは、、、
081018_Kanban.jpg

この看板を偶然見かけた事にあった。
アクアリストの端くれなら、興味をそそられるのは当たり前だ。

12日、看板を偶然発見し、立ち入ろうとしたが、閉門時間だったため断念。
調べてみると、、、

http://www.as.hkd.mlit.go.jp/tyuudam/info_distribution/index.htm

な、なんということだ!!
配布最終日であったため、あらためてやってきたのだ。

最終日だった事もあり、殆ど取り尽くされておりました。
アクアリウムで使えそうな枝振りのものが無かったため、方向転換。
ガーデニングや流木盆栽ができそうなものを捜す事にしました。

081018_Wood.jpg

苔をはびこらせたり、苔玉を載せるには丁度良さそうな、器状のものを選びました。
実は、収穫は、これだけではありません。
120センチオーバーの大型流木もゲットしています。
かなり盆栽寄りのアクアテラリウムができたらいいなぁ~なんて。

大型流木の写真は今度また。

来年また行こ。


スポンサーサイト

コメント

惜しい!(><;)
もう少し早く来れたら、アクアで使えるものもあったんでしょうね
でも、趣のあるいいものがあったじゃないですか
120cmオーバー!
持って帰るのも一苦労ですね(^^;

をお~!

なんともうらやましい看板ではないですか~!

で 120cmオーバーって 何に変身するのか 気になります。

>TNの父さん

ええ、すごく惜しかったです。
相当大型のものもあったようですし、多分、初日に行けたら、相当楽しかったんだろうなぁ~。

小型ですが、それなりに工夫して使えば、雰囲気出せそうなものを集めましたが、洗うだけでも一苦労でした。

120センチの流木は、形はあまり良くないんですが、いろいろ組み合わせたら、楽しそうだなぁ~と、乾燥させながら眺めています。

>スクさん

この看板を見つけた時は、そりゃもう興奮しましたよ~。石より流木派なので。

120センチの流木は・・・
やりたいことは明確にあるんですが、設備が伴いません。なんとか室内に持ち込みたいんですよ。
水をどう受けるかです。

あとは、どうやって東京に送るかっていう問題もありますw

なんと!最近はこんな事まで行っているんですね
これは羨ましい限り
もらってきた物で、どんな物が出来上がるか
興味津々♪

>おととさま

おととさんも行ったことあります?この付近。
配付場所に行くと、アンケート記入を求められるんですが、来年もやって欲しいか?という答えにはもちろん!と書き、用途のところには、アクアリウムが抜けていたので、記入してきました。

この流木を使用した創作は、いつになることやらなのですが、アクアリウムができないフラストレーションは、相当なもので、近いうちに着手しそうです。

冬、家にこもりそうですし・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zerohouse.blog59.fc2.com/tb.php/212-5dd95178

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。