スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リセット 

唐突にリセットに踏み切りました。
行き当たりばったりのスタート・・・

080928_60P_00.jpg


有茎草は、全てコケにやられてしまったので、完全撤去。
底床から全てやりなおしです。

本当は、ブライトサンド敷いて、侘び草を3~4個投げ込んでおこうかと思っていたんですが、、、結局、変な欲を出してしまいました。

今回の底床は、パワーサンドを使うのをやめました。
長持ちしますが、妻に管理を託さねばならない水槽ですし、
初期水質コントロールを少しでも楽にしようという狙いからです。

080928_60P_01.jpg

途中経過はありません。
何故なら、無計画に突き進んでいるからですw

以前から、タンクに投げ込んでいた大型流木を投入しました。
全然あく抜きができていませんw
日増しにブラックウォーター状態になります。
この大きさでは、流石に、ブラックホールも歯が立ちません。
奇っ怪な怪獣のように見えます。

080928_60P_02.jpg

流木は、モスやミクロソラムなどの活着は後回しです。
全然計画立てずに進めているので・・・

水草は、クリプトコリネ・ウェンティグリーンとバランサエを残しました。
左右の後景は、全てクリプト。

ミクロソラム・ナローリーフ、ブリクサ・ショートリーフ、エキノドルス・テネルス、侘び草グロッソスティグマ×4を追加。

わかっているけど入れたくないのは有茎草。

080928_60P_03.jpg

流木の間に植物を差し込んで。
そのうち、流木に活着するはずです。

080928_oto.jpg

オトシンクルス・・・
今回は、水を吸い出すチューブの中に吸い込まれ、大変な事になりましたね。

記事もコイツも○ン切れがお悪いようで・・・



スポンサーサイト

コメント

リセットしましたか!
行き当たりばったり?
父にとってはいつものことですね~(笑
しかし、すごい流木ですね
大地にしっかり根を下ろし、上は水面から出てるって・・・
こりゃ~エキスもいっぱい出そうだ(汗
でも、レイアウトと手際のよさはさすがです(^^)b
父も学習しないと(汗

こんにちは。

思い切りましたね。
やはり 日頃手間をかけられないからでしょうか?
今回の水景はとっても維持し易いないようにされたんですね。
以前の水景も好きでしたが、今回のも爽やかなイメージでいいですね。
北海道でも新規立ち上げを期待してます(笑)

行き当たりばったりで、これだけのレイアウトを組める
う~ん、素晴らしいセンスだ
それにしても存在感たっぷりの流木、これはデカい!
たしかにこれだけの代物だと、ブラックホールなんて効きませんね
いっそ3袋くらい投入してみるとか(おい

おわ、リセットですか!

いい形の流木ですね
テラリウムで使ってみても面白そうですね
水上に飛び出した葉っぱもいい感じです^^

>TNの父さん

この流木は、かなり前に、大型水槽に憧れ、デスカウントされていたものを購入したのですが、60センチ水槽に入ることがわかり、使ってみることにしました。
すっかりブラックウォーターですが・・・汗

手際が良いなど、とんでもありません。
今回は、無茶をしたので、手順は滅茶苦茶。

フィルターが出来上がっていたので、100%新しい水でも、即魚入れちゃいましたし・・・

毎日水替えです・・・

>スクさん

はは・・・思い切りました。

おっしゃる通り、日頃見られず、触れられずのフラストレーションが爆発したのかもしれません。
あんなにねばっていたのに・・・

レイアウトは、恥ずかしくて、ド正面から撮れませんでした・・・w

北海道では、まず、この冬を体験してから、考えようと思っています。
あ、フトコロが寂しいという理由も大きいですが。

>おととさん

い、いや、巨大流木を一個落としただけですから、レイアウトも何もないです、、、汗

この流木は、でかいです。でも、もう一本から2本同じ材質の太めの枝流木が欲しい感じです。
さらにブラックウォーター化が進みそうですが。
ブラックホールは、1枚水槽内、1枚フィルター内。これだけ大きいと煮沸もできません。
増やしたところで、一時だけでしょうね。
将来のためにも、このまま使い続けようと思います。(我慢の限界まで)

>かわさん

ご無沙汰しています。
いや、まさに、この流木は、大型水槽でテラリウムに使おうと思っていたのでした。

いたるところに、ポケット状の窪みがあるので、テラリウムではかなり使えそうなヤツです。

このポケットが、今後活着水草を置くポイントになりそうです。
今は、エビの巣窟と化しており糞掃除が大変です。

水面から飛び出した葉は、テラリウムへの憧れの象徴です。
うまくいったら、水位を下げてゆく予定です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zerohouse.blog59.fc2.com/tb.php/210-7f635328

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。