スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきたど~~ 

080517_ADA_GA_09.jpg

<ADA ネイチャーアクアリウムギャラリー>
新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1(Google Map)
5月17日(土)~18日(日)行ってきました。
前日まで地方出張だったにも関わらず、強行スケジュールで望みました。
ベテランアクアリストの方々に誘って頂き、これは、またとないチャンスとばかりに、便乗させて頂きました。現地での合流も含め、総勢7名。

東京駅→<新幹線>燕三条→<在来線>吉田→巻→<タクシー>ギャラリー
と結構な長旅です。
080517_ADA_GA_03.jpg

いきなり到着。
もう、お約束のカット。
コンクリートのエントランス。
もっとこのエントランスまで距離があると思っていたんですが・・・
とにかく、天気が良くて、最高。

080517_ADA_GA_01.jpg

エントランスの大水槽とアマゾンディスプレー
テンションがさらに上がって、期待満々で内部に突入です。
(なので、肝心の大水槽写真撮ってません・・・)

080517_ADA_GA_05.jpg

出た~

080517_ADA_GA_08.jpg

キタ~

080517_ADA_GA_07.jpg

これでもか~

080517_ADA_GA_04.jpg

石組み・グロッソ・カージナルテトラ

080517_ADA_02.jpg

やっぱり、水草や流木が水面を越えたところに魅力が満載。
でも・・・コケがあるなんて・・・あれ?っと、ちょっとびっくり。
いや、逆にコケはアリなのだと安心したりしてw

080517_ADA_GA_06.jpg

水面突破型の花形はこの水槽でしょうか。
これを見た時は、水槽の中のレイアウトではなく、自然をキューブで切り取ったらこうなるというような、1/1スケールの水底イメージ。圧巻です。
魚もデカイし。
私は、風景画のようなレイアウト水槽ではなく、こういうのを求めてるんだなって再認識しましたよ。
この水槽は左右2箇所でオーバーフローさせてました。凄い水音です。
グランドソーラーが6台ですよ!!
来て良かった~と実感した水槽です。

080517_ADA_01.jpg

この水景もかなり惹かれました。いや、引き込まれましたね。
もう、何枚も写真を撮りましたよ。
流木に活着したモスは、丁寧にトリミングされていて気持ちが良い。
ボルビディスも、W1800の水槽内でみっちりと葉を生い茂らせています。
水面を越えて水上葉化した部分は、虫がついたりして、すぐ傷みが来るみたいで、こまめな手入れが必要なのだそうです。

水槽の奥は、スタジオになっていて、カメラと周辺機器がラックにギッシリ収まっていました。不用心だなぁ~なんてw

080517_ADA_GA_02.jpg

おまけ。
ここから始まったというADA味わいのある建物です。
今は、倉庫なのだそうです。
タクシーの運転手さんがギャラリーと間違えてくれたおかげで、妻が車内からパチリ!


いや、もう大興奮の2日間でした。
スーツで対応しているスタッフの方は、とても親切で、質問に爽やかに答えてくれます。

Do AquaとNature Aquarium Goodsについてや、販売の仕方みたいな事まで、突っ込んでみたりしましたが、後で考えたら、大きなお世話だったかもしれませんw
でも、このギャラリーは、直営店を持たない(持てない)ADAとしては、唯一ダイレクトに顧客の要望や感想、期待などを吸い上げる機能として活用されている事も感じましたし、それ故、親切な応答だけでなく、積極的に話しかけてくれるのかもしれません。
発売前の新製品(ラック?)も「見たい!」と言ったらプロトタイプを出してきてくれて、みんなで言いたいこと言ったりして・・・w

行くなら、ベテランの方や仲間と行くことをお勧めします。
これは、心強いだけでなく、ベテランの方の質疑応答や感想を聞いているだけでも、勉強になったり、自分も質問をしやすかったりするからです。

行きは新幹線の座席を向き合わせにして、お弁当とビールで談笑。
移動時間などあっという間。
晩も話題に事欠かず、お酒と料理に囲まれて、結構遅くまでお酒を・・・。
宿泊したビジネスホテルもできたばかりで、さぱりしてて好印象。

結局のところ、みんなでやんややんやと楽しんだということなんですけどね。
はぁ~楽しかった!

また行っちゃうかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

お~すげ~!!
アクアリストの聖地(?)ADAネイチャーアクアリウムギャラリーじゃないですか!!
カタログやHPでしか見られない水槽を実際見ることが出来たんですね
羨ましいな~
でも、新潟は遠すぎる(汗
こんな水槽群を見ちゃったら、アクアに対する価値観が代わっちゃいそうですね
ZEROLIFEさんの水槽がどう影響を受けるのか楽しみです^^

ZEROLIFEさんも行かれましたか。
私も何度か行きました。
車で4時間位なのでちょくちょくよらせてもらっています。
もう、これを再現しろ!っと、言われると困惑しそうな水景ばかりで。
あいた口がふさがらない。
ディスプレー室にある、木のベンチに腰掛けてコーヒーを飲みながら1日中眺めていたい場所ですね。(飲食厳禁の場所ですが・・^^;)
小型水槽に、エーハイムが使われてますね。そこは・・・・そうかと思ったり。

余談。
今度車で行ってみてください。(遠いかな?)
駐車場で前から止めて下さいと注意されます。
あと、周りを探索するとお宝が無造作に置かれています。夜中に・・・・・・忍び込んで・・・・。

・・・;

うっ うっ 羨ましいぃ・・・

うぅ いつか 一度は行って見たいですぅ・・・

質疑応答なんてできるんですね・・・またまた羨ましいぃ・・・

侘び草担当の営業の方には一度だけ会ったことがあります・・・今度機会があったら質問してみようかなぁ・・・

アレだけのレイアウトを長期維持してるってスゴイの一言に尽きます。

おおっと!これはなんとも羨ましい
そうなんだよね~新潟なんだよね、ここ
こうして画像を拝見するだけでも圧巻
実際に見ると卒倒するな、おとと
それにしても綺麗だ(当然だ

いけないな~、ちょっと遠すぎるな~。
でも一度は見ておきたい光景ですね。やっぱり実物はもっと凄いんでしょうねぇ。画像ですら最強に魅力的だしねぇ。
あー、たまらん!(笑)

>TNの父さん

ずっと行きたいと思っていたんですよ。
このためだけに新潟にというと、なかなか機会が作れませんから、チャンスでした。でも、確かに遠かった。交通費も結構かかりますからね~(泣)
水槽買えたんじゃないの?みたいな(苦笑)

でも、間違いなく影響受けましたね。
自分の水槽に反映できるかは別として・・・
なかなか真似できるレベルじゃないですよ。

そうそう、みんな長期維持なんですよね~。
できるもんだなぁ~って関心ました。

>zeroriiさん

zeroriiさんは何度も足を運ばれているんですね!
こうして帰ってきて振り返ると、もっと良く見ておけば良かったと後悔するものも多いです。

カンタンには再現出来ませんよね~、あれは。
流木一つとっても、次元が違いますよね。いくらするんだ、この流木!みたいなw

そうそう、無機質な空間と水槽の空間に、あのベンチがいい感じなんですよね。
カップルで来て、水槽にそれほど興味の無い彼女が「ついていけません」とばかりに座っている姿を幾度か見かけましたが・・・

飲食禁止なんですか?
たしか、私はギャラリー内で思い切りペットボトルのお茶飲んでました・・・反省。
自販機欲しかったですもん(苦笑)

ADAの小型フィルターが発売されても・・・2211には負けるんでしょうかね。
Do!Aquaが発売された事もあって、その辺の紹介を兼ねた侘び草水槽が展示されていましたね。アクアジャーナルでも紹介されている水槽でした。

そうそう、ギャラリーの周りのお宝、もちろんチェックしましたよ。無造作でしたね~。
持って行けるモンなら持って行ってみろ!みたいな。持って行っちゃう人もいるでしょうね。

車でも一度訪れたいものです。

>スクスクさん

予告通り改名されたんですねw
質疑応答。スタッフの方が気さくに話しかけてくれます。自然と質問モードに入っちゃいますよ。
スタッフの方も意見を沢山欲しいのかもしれません。ADAというと、プロダクトアウト的なイメージもありますが、こうして沢山の意見を取り入れながら・・・という部分もあるんですね。親しみを感じました。

写真にもあるW1800のボルディビスの水槽は、かなり長いみたいです。なのに、くたびれた感じは全くなく、流木のモスも綺麗にカットされていて、ホント、気持ちが良かったです。

行ける機会があるといいですね。
海水水槽もありますし、
奥さまとも楽しめると思いますよ~。

>おととさん

いや、ホント、言われる通り、圧巻でしたよ。卒倒されつつ、引き込まれたみたいな感じでした。

レイアウトの美しさは、写真を撮っていると、よくわかります。
だって、写真が良く見えるんですよ~。

>furax2さん

実物は、スケール感が全然違います。
そこが、私の写真スキルではお伝えできないのが残念ですw
ホント、凄いの一言ですよ。
機会があれば是非。

ども。お疲れ様でした
ギャラリー内は飲食が憚られる雰囲気がしたがスタッフの方に確認してみたら「大丈夫ですよ」と快諾してくださいましたよ^^

調子に乗ってコンビニの場所まで聞いてしまいました(^^;

うらやましいです。
私も一度、行ってみたいと思いつつ、
なかなか実行に移せません。
やっぱ、何かのついでになんて考えずに、
ギャラリー詣でを主目的にすべきかもしれません。

>かわさん

どうもです~。
あ、スタッフの方に確認されていたんですね。
何か飲みながら、ぼーっとするには、いい空間でした。
ゆったりできて、良かったですよね。

>yomoyomoさん

ギャラリー詣でw
交通費もかかるので、つい、ついでを捜そうとしちゃいますが、思い切りが大切かも知れませんね。
今回は、ギャラリーのためだけに、1泊までしましたから、のんびり、ゆっくりできました。
暇すら感じなかったのは、アクアリウムの話で盛り上がれる方たちが一緒だったという点がありますね。

今度は、車で行って、海沿いも攻めてみたいですね。

よかったですよね・・・

行きたかったな・・・・。
すごく楽しめたようですね。
行くといろいろと新しい発想が生まれてきそうな感じのようですね。
いつか行きたいなぁ・・・・。

嫁さんを口説いてみようかしら・・・・。

>こぶひろさん

ご無沙汰してしまいまして・・・

ご一緒できなかったのは残念でしたが、なかなか気軽に行ける場所じゃないのも事実ですよね。

ギャラリーは、ご家族でも楽しめると思いますが、それは、アクアリウムを趣味とする者のエゴなんでしょうかねw

今回は、植物園には行けませんでしたが、
車なら海にも出られるでしょうし、周辺で楽しめる場所もチェックして、、、説得してみてはいかがでしょうか。

あとは、イキオイで・・・w

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zerohouse.blog59.fc2.com/tb.php/197-6ca7dc58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。