スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小型魚にはまる 

071125_60P.jpg

更新がなかなかできないのは辛いですね。

未報告だったメインタンクの割れたOFP。接着剤にて見事修復完了。
水面の油膜は全く無くなり、ピカピカです。水槽の縁に溜まる泡粒さえ見つかりません。
恐るべしOFP。

先々週、sp."Hanabi"をさらに10尾加え、計15尾となり、賑やかになった60センチ水槽。
Hanabi達は、先住のオレンジグリッターダニオとの相性は全く問題なく、餌を分け合っています。

そして、先週、またしても新たなタンクメイトを・・・。
我慢できなかったんですよ・・・。

071125_danio.jpg

ダニオ・エリスロミクロン
【Danio erythromicron】
(ミクロラスボラ・エリスロミクロン):ミャンマー

オイカワを思わせる体の模様。尾びれ根元の斑点が特徴。
これも美しい魚で、良い個体を以前から捜していたのです。
5尾だけお迎えしました。

Hanabiも、エリスロミクロンも、水面近くを泳ぐ魚ではないので、ほとんど流木や水草の陰に隠れてチコチコ泳いでいますが、餌タイムともなると、水面まで一挙に上がってきます。

地味ですし、まとまって美しく群泳する様はほとんど見られないので、レイアウト水槽向きとは言い難い魚達です。

雌も混じっていますが、我が放置水槽での繁殖は難しいでしょうね。

餌は、人工飼料でOK。花火購入の時に「痩せ防止のために、アカムシを!」というお店もあれば、
「アカムシ、特に冷凍アカムシは皮が固く、魚が腸閉塞を起こすので、避けた方が良い」というお店も。
アカムシは、時々与えていました。
確かに、良く食べるのですが、様子を見て、最終的に人工飼料だけに切り替えました。

ヒゲ苔対策。
水替えの度に、木酢液攻撃を繰り返していますが、追いつきませんね。
エビの数が少ない事もあるのかもしれませんが、いろいろと崩壊しそうな60センチです。

長くなりました・・・
今日はこのへんで・・・
スポンサーサイト

コメント

相変わらずの綺麗な水槽
新メンバーもずいぶんと珍しい魚(おととにはね
なんか、前後に目があるみたい♪
OFP修復できて何より、一時はどうなるかと思いました
そーそーヒゲ連中は高水温にも弱いみたい
おととの水槽は27℃のちょっと高めに設定
これだけで消えたとは思いませんが
効果はあるようです
そして、もっとも効果あると思ったのは
サイアミーズ!諸刃の剣ですけど
でも、サイアミーズが入れない所のも消えたのを見ると
水温や木酢液直投入も効果あったのかも

こんにちは。

賑やかになりましたね!
ハナビもエリスロミクロンも美しい魚ですが、水景色もとってもステキです、ヒゲに負けずに維持してくださいね!
ろ材はどのくらいの期間を使用しているのでしょうか? 中期間使用すると硝酸が蓄積されていることも考えられます、一度煮沸すると硝酸を除去できるのでは・・・と思いますがバクテテリアのことを考えると不安ですけどね・・・。
ショップ店員は経験値で話すので、一概に何処が正しく何処が間違っているのかわかりませんが、餌については成魚でしたら基本的に人工飼料のみで問題ないと思ってます、不安でしたら時々アカムシやイトメをあげてもいいかもしれませんね。
何れにせよ、このとっても美しい水槽をこのまま維持して欲しいです!

この水槽に、このお魚たち…
映えますね(*^▽゚)bグッ!
まさにレイアウト水槽って感じです
ひげ苔はね~、永遠の課題ですね
ひげ苔に限らず、コケ類ってこれ!っていう対策方法があるのかな?
生物兵器はあまり薦められないし
水質改善が一番かな(それが一番難しい)

水槽コイ化計画ばく進中?
なんだかディープな種類で固めていきそうな雰囲気。でも水槽にあってるから不思議とマッチするんでしょうねぇ。。。
髭コケ対策は是非とも参考にしていですね。お手軽撃退法に期待!(笑)

エリスロミクロンっすか渋いですね!

私は先週末にダディブリ~ハチェットを注文してきました...どーんと100匹ほど(苦笑)水槽に投入したら久々に写真とってみようかと思ってます(^^;

>おととさん

ほんと、前後に目があるみたいですね。(^-^)
OFPは、何故か修理後のほうが、水の吸い込みが良くなって、調子がよくなりました(^^ゞ

おととさんの水槽は、ヒゲが自然消滅したんですよね~。うちは、最近、ヒゲ苔爆殖です。
水温は、25℃。確かに、夏場より増えた気がします。
水温との関係、貴重な情報ですね。
温度少しづつ上げてみようと思います。

ん~、やっぱりサイアミーズにヘルプを願うかな。大きくならないサイアミーズモドキがいるという話もありますので、捜してみようかな。

>スクスクさん

えっと、ろ材は、アクアリウムを始めてから、使い続けているものです。
飼育水で、汚れを流す程度の洗浄をしながら使っています。
ろ材に硝酸が蓄積するって事があるんですね。
ん~、ろ材を洗うタイミングって難しいですよね。
見た目、ゴミのようなものが見えるようになってきたら洗うようにしているのですが、もう少し頻度を上げた方がよいのかもしれませんね。

餌は、もっとバランスの取れた人工飼料を考えています。

今のところ、準備不足でリセットできないので、もう少し、このまま格闘しながらがんばりたいところです。

>TNの父さん

ホント、実際のところ、水質改善、環境改善策って、それほど思いつかないですよね。

フィルター清掃、こまめな換水・・・あとは・・・

強制的な手段の一つとして、<殺菌灯>ってどうなんだろうって思っている所があります。

>furax2さん

そう。何故か、コイ科の小型魚ばかりに目が行っちゃうんですよ。クリプトとコイ科の魚は相性がいいですね。出所が同じですしね。

気持ちとしては、モスも全て落として、流木を木酢液に漬け込んでしまいたいくらいです。(^_^;)

>かわさん
エリスロミクロン、とてもいい魚ですね。
地味めっていうのがいいです。

それにしても、ダディブルジョリィの大人買い・・・。100尾って・・・(^_^;)

でも、あれはあれで、沢山いるほうが綺麗でしょうね。ホント写真楽しみです。

なかなか・・・・

しばらく見に来てなかったんですが、生体か増えましたね。
しかもバランスがよくて奥行きと透明感のあるレイアウトですね。

うちの水槽で黒髭が目立たなくなるまでにやってた事は
・週一で80%換水と徹底的な底床掃除を実施
・ブライティKなどでカリウムを添加
・換水の水を浄水器を通した
  (アルカリ浄水器で酸性水をいれてます)
・有茎草を増やした
・鉄分を「鉄力あぐり」を使って添加した

てな感じでしょうか。

個人的には、カリウム添加と有茎草が効いているような気がしてます。
黒髭が発育できないペースで草が育てば、黒髭に栄養がまわらないというのが、わたしの仮説です。

まぁ検証したわけではありませんが・・・・・

>こぶひろさん

アドバイス、ありがとうございます。
生体が増えたのはいいのですが、餌の時間くらいしか泳ぎ回らないので、意外と寂しい感じです。

80%の換水!私も、もっと水換えの量増やそうかな。最近水換えをしても、さっぱりしきらない気がしてたんですよ。

それと、実は有茎草をちょっと増やしました。
まだ足りない感じです。
週末さらに追加予定です。
ついでに、長く伸びるクリプトも(汗)

以前は、ミリオフィラムがいい調子で水中の栄養を吸ってくれていたように思います。
あれを取り去ってから髭コケが爆殖しはじめたようにも思います。
バランス大事ですね~。コメントを頂いて痛感しました。

あ、カリウム、つい、添加忘れをしがちなんですよね。きちんと添加してみます。

今夜は、フィルターの清掃と少しだけ水換えをして、一息。
でも、ブラックホールの予備が切れてて…苦笑

またまたいつもの「うらめしやぁぁ」もとい「羨ましいぃぃ」^^;
HANBIが15匹!? そんにたくさん泳いでいる水槽を見たことがないかも(^^ゞ
水槽もピカピカ☆
私の水槽なんて換水しないと黄色く濁ってきます(滝汗)
何が悪いのかさっぱり分からない状態・・・。
ブラックホールを導入すると治るのかなぁぁと思いふけていますわぁ。

HANABIいいですねー
実は私の憧れの魚なんです。
水草が完璧に仕上がったらいつか入れようと思いつつ・・・
当分無理そうですw

ヒゲ苔は、、
水が出来ている証ですw

うちの水槽もよく見れば砂利等に小さく着いていたりはしますよ?
それ以上猛威をふるうことはありませんが。
原因は餌のやり過ぎ、リン酸過多とも言われていますが、生物兵器もあまり聞かないので困った物ですね。

思い切って有茎草をもう少し増やしてみてはどうでしょう?
左右のバックにワサっと茂みになんて。
余分な養分を吸い取って貰いましょう。

結果、レイアウトのバランスが崩れても責任は取れませんw

>レガのりさん

写真は、イヤなものが写らないですから。(^_^;)
水槽は、コケ取りなんかを必死にやって、写真を取っているので、綺麗に見えるのかもです。
実際は、大変困った状況にあります。(__;)

ブラックホール(活性炭)を抜いた状況で、一日水を回しましたが、やはり水は黄ばんでいます。

ブラックホールは、今まで試した中で、一番効果が高いと思っています。

お勧めです。
何れにしても、水の管理は必要だとは思いますが。

>Rioさん

HANABIは、どうも、中下層を泳ぐんですよ。だから、沢山いても、あまり姿が見られないところがちょっと残念なんですが、綺麗で、気に入ってます。

Rioさんの水草水槽にいたら、いや、それは凄いと思います。当分無理だなんて・・・私には理由がわかりません。(^_^;)

ヒゲ苔は、おっしゃる通り、ある程度は、つきあっていかないとと思っているのですが、許容範囲を超えました。有茎草の調子が落ちて、数を減らした、そこに生体の数を増やしたのが、爆殖の原因だった可能性はあります。
餌は、生体に合わせ、少なめとはいえ、少し量が増えましたし、排泄物の量は、絶対的に増えているはずですものね。

ソイルは、底床掃除がままならないのが難しいところです。

これから、水草物色に行きます。
水草たっぷりで、さらに魚は見えなくなると思われ。(-.-;)y-゜゜

こんにちは!
小型魚はこういう綺麗な水草レイアウトに合いますよね~
僕もこんな綺麗な水草レイアウトが
できるようになりたいんですが
熱帯魚を始めて1年たつのに全くできないんですよ~
やっぱこういうのは才能なんですね~

>GON0さん

いらっしゃいませ。コメントありがとう!
60センチ水槽なので、レイアウト素材や水草の大きさ、魚の大きさを考えているところもありますね。

日本の川魚の美しさが一番!なんて思っていたところがあったので、HANABIやエリスロミクロンのような魚達は、ぴったり来るんですよね。

レイアウトは、才能だなんて、とんでもない!
私も見様見真似!まずは、真似ですよ(^_^;)

GON0さんは、ブログを拝見するに、すごい努力家だから、将来すごいアクアリストになるんじゃないかって思っていますよ。(^-^)

コイ科の魚は、渋い感じですが、じっくり見ると綺麗ですよね。
HANABIの細かい斑点とオレンジのバランスはなんともいえず、綺麗です。
また、ダニオ・エリスロミクロンも微妙な体側の色合いが、魅力的です。

>yomoyomoさん

コメントありがとうございます。
コイ科の魚にこんなにハマると思っていませんでした。グリーンネオンや、アフリカンランプアイなど、カラシンや、メダカ系の魚ももちろん大好きです。

写真を撮っても、遠目では、なんだかほとんど分からない魚たちですね。(^_^;)

おっしゃる通り、近くで観賞すると、じんわりと良さを噛みしめられる魚という感じです。
ますます、マクロレンズが欲しくなっているこの頃でございます。

さらに自己満水槽目指したいと思います。(^_^;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zerohouse.blog59.fc2.com/tb.php/177-8f5f9c8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。