スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンセントカバー 

漆喰は、私の勘違いで、まだ届きませんし、幅木もまだ届かず。
仕方ないので、ペンキを塗った部屋にタイルカーペットだけ敷きました。
完成したら、ご紹介します。

というわけで、ご存知の方も多いかもしれませんが、小物で発見がありましたので、ご紹介を。

070610_JINBO_400.jpg

神保電器
コンセントカバー

これ、ジョイフル本田で妻が見つけました。エライ!
コンセントカバーもピン霧なんですが、これは安い。
サイズや孔のバリエーションもあります。

大手電器メーカーのカバーは、オフィスから住宅まで、もう大多数の空間に合うように作ってあるためか、壁と色が合わず、なんだか、かえって、目立っていたんです。

最近は、ただシンプルにするだけで、何故か高いものが多いのですが、
部屋にいくつも必要ですし、良いものは、必要性と価格のバランスが取れているとは思えませんでした。

これは、プラスティックのわりに、質感もアルミと間違うほど。
壁に合わせてみましたが、こんなものでも、部屋の雰囲気変わります。

やはり、ジョイフル本田はアナドレマセン。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zerohouse.blog59.fc2.com/tb.php/141-5ab92d37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。