スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペイントと家具搬入 

070602_7J_400_01.jpg

今日は、夫婦でこの部屋のセルフリフォーム開始。
といっても、超低コストで仕上げる事が目標。

<本日の作業メニュー>
(1)クロスを我が家で愛用している「洗剤革命」を使って拭き上げる
(2)クロスの上から塗れる塗料でとにかく塗る!

070602_Painting_400.jpg

え~(汗)妻が撮影したのですが、あまりにもみっともない姿でしたので、加工を。
こんな感じで、塗りにくい角などを刷毛で塗り、ローラーでグリグリ・・・と。

<塗装屋さんに聞いたこと>
クロスに直接塗装するときは、塗装前に、クロスの状況、特にクロスのつなぎ目や、角をよく見て、はがれかけてきている場合は、タッカーなどで止め、その部分をパテ処理をしてからでないと、後々剥がれてくる恐れがあるそうです。

私は、目をつぶってしまいましたが・・・

<気づいたこと>
・クロスの凹凸が大きいと、塗りにくい。(当たり前ですね。笑)
私の家の場合、ずいぶんと深い凹凸のあるクロスでしたので、塗料を窪みの中まで塗装するのに手間がかかりました。

・天井を塗るのは大変だった。
ローラーさえあれば!なんて簡単に考えていました。でも、天井を塗るには、塗料で重くなったローラーを持ち上げ、天井に押しつけるので、かなり疲れます。

・天井塗りのコツとしては、あまり大きな面を一度に塗ろうとせず、規則正しく脚立をこまめに移動させて塗装していくほうが楽です。
億劫がって、脚立の上で、身を乗り出し、腕を遠くまで伸ばすような塗り方だと、腕が疲れて、しかも、遠くの天井は、斜めに見えていますから、結局綺麗に塗れないのです。
塗装に夢中になり、片手に持ったトレーから塗料がタラ~なんて事にもなりがちです。
自分に塗料がかかりがちですが・・・お風呂に入ればいいんです。笑

・苦労は夫婦で共にする
え~、「こういう時ばかり!」と叱られそうですが、妻がいると楽しい上に、細かい部分で助けになってくれます。地道な養生作業とか、「あ、あれ取って!」とか・・・
また小間使いさせてごめんなさい・・・

本日は、塗料が足りず、明日、塗料を買い足して、再スタートです。2度塗りします。

070602_Kuwazuimo_400_02.jpg

家具が届きました。

ソファとダイニングテーブル、コンソールとベンチ。
ソファは、階段を上げるのに、かなり苦労しまして・・・
そのわりにクッションが無かったので、今回は撮影中止。笑

ダイニングテーブルのクローズアップ。
昼食の時、ダイソーで見つけたクワズイモを妻が衝動買い。
ぽつりとテーブルに起きました。(気が早い・・・)

今日は早く寝ます・・・
スポンサーサイト

コメント

リフォーム

着々と進んでいますね!
クロス張替えはこんど気軽に相談してください、材質にもよりますがかなり安い値段でできると思います。このへんは個人個人のスタンスで難しいですが私の場合はクロスは汚れたら張替えって感じで割り切って安い材質のものを使ってます(だからウチはチープ感丸出しになるのかなW)

ややっ!

>かわさん!
その時はお願いします!!<(_ _)>

今回は、まだクロスが生きている(?)事と、塗装の雰囲気が欲しかった事もあり、一石二鳥で塗装にトライしてみました。

でも、実は、悩んでいる部屋があります。今日のブログで紹介しますが、思わずクロスを引きはがしたロフトがありまして・・・この先どうすべきか、やや途方にくれております。笑

クロス貼りかなぁ・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zerohouse.blog59.fc2.com/tb.php/135-1319ddcd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。