スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩む!新水槽導入計画 

070521_60_400.jpg

え~、特に何も変わっていません。笑
家に帰って、珍しく消灯時間間際だったので、思わずシャッターを切りました。
トリミングした上下を黒くすると、絵がしまるという話を聞いたので、やってみました。

Aquariumspace.jpg

今日は、リフォームの様子を見に行き、水槽設置予定の場所を眺めながら、大型水槽の妄想を。

飽きやすい性格もあり、マンションだし、あまり大型の水槽に絞るのではなく、45センチから90センチ水槽で、いろいろ楽しむほうがいいかもしれない。
装備もむやみに高額にならずに済みますし。
そこで、ますは、90センチ水槽立ち上げに目標を変更。

<新水槽導入計画>

●水槽台:特注W1800
(1)水槽台は、大型一台に水槽を並べられるように。
(2)天板の好きな位置にホースの孔が開けられるといい。
(3)できれば、水槽台で水漏れ対策をしたい

●水槽:ADA キューブガーデン90(W90×D45×H45)
(1)今後、水槽の奥行きと高さは、今後45センチを基準で合わせる。
(2)W60センチかW45センチを90センチに並列に並べられれは理想

●照明:メタハラ
(1)今回は、どうしてもフルオープンの水槽にしたい。
(2)水槽と照明が離れるとなると、やはりメタハラが欲しい。
どうやら、90センチに150Wを1灯では、両端まで光が届かないと聞きました。
かといって、150Wを2灯というのは、オーバーだろう。
丁度良い照明捜さないと・・・あるのかな?

●フィルター:ADA ES1200EX
(1)フィルターは、キャビネットの関係から、できれば、高さを700ミリ以下に抑えたい。
(2)ろ過容量は余裕が欲しいので、ES1200EXを選びたい。でも・・・

ADAのステンレスの濾過槽は素敵だが、冷静になって過去作ったフィルター比較表をチェック。
―――――――――――――――――――――――――――――
ADA ES1200EX 960リットル/h 18リットル
ADA ES600EX  330リットル/h  8リットル
EHEIM 2217   800リットル/h  6リットル
EHEIM 2217サブフィルター       6リットル
―――――――――――――――――――――――――――――


これも悩みます・・・
※EHEIM2217でサブフィルターを引っ張っても、ES1200EXのろ過容積は確保できないが、吐出量はかなりいい感じ。もし不足なら、フィルターを追加するのも十分アリな気がする・・・

※ES1200にはろ材バイオリオが18リットルも付いてくる。
2217+2217サブフィルターでは合計12リットルのろ材が別途必要。
それでも、2217のコストパフォーマンスは見逃せない・・・

今夜の妄想はここまで・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zerohouse.blog59.fc2.com/tb.php/128-1abc6534

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。